転勤族についていく不安

投稿日:

相談
大学時代のときからお付き合いを始め、社会人になってもお付き合いが続いたので、彼の仕事の転勤をきっかけに結婚することになりました。しかし行き先は一度も行ったことがない街。地元を離れての右も左もわからない地域で暮らすのが不安です。また、彼は転勤族のため、数年に一度は転勤があります。私自身、転勤族の家でしたが、ちゃんとどこに行ってもやっていけるか悩みがつきません。
確かに転勤ごとに知らない街に住むんでは、土地土地でなかなかお友達も出来ないでしょうし、環境に慣れられるか不安ですよね。でも考えてみればたとえ生まれ育った街でずっと過ごしたとしても、年を重ねるごとに周りもご自身も結婚や出産などがあり、旧友と会うことは減るものです。遠く離れても近くに住んでも、お友達との会っての交流は減りますが、どちらにせよ電話やインターネットを通じた交流は維持できるはずです。そして互いの生活を楽しんでたまに会えば、話も弾みますし友情がさらに深まることもありえます。そして何より、知らない土地で不安なのはご主人も同じです。支え合うことで夫婦の絆を深めるいい機会と、毎日そう思えなくても大丈夫ですが、折に触れてそのことを前向きに考えてみてはいかがでしょうか。
私自身も住み慣れた地元を遠く離れ、結婚を機に今は地方の田舎住まいですが、確かに不安はつきものですよね。
でも、ちゃんとやって行こう、と変に気負いしない方が精神的衛生上を考えてもその方が断然良いですよ。
もし、知らない地域で失敗というか粗相をしちゃっても、数年後には旦那さんにくっついて再び転勤になるのですから、もっと気軽に行きましょう。
右も左もわからなくても、最低限、市役所の場所、スーパー、ドラッグストア、病院、銀行や郵便局をおさえておけばなんとかなるものです。
新天地で頑張って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です