家族のすれ違いとは何か

投稿日:

相談
子供が現在小学生6年の男の子と小学生5年の女の子がいます。男の子の方は結構いうことを聞いてくれてなんでもしてくれるのですが、女の子の方が取り合えず偉そうで勝手気ままにわがままを言ってきます。自分の思い通りにならないと当たり散らすこともしょっちゅうあります。お父さんをお父さんと思っていないようでガンガン行ってくるのが腹立ちますがそれを聞いてしまう甘えさもあります。一体どうしたらよいのかわかりません。
ちょうど父親を異性として意識しはじめる時期なのだと思います。
偉そうな態度をとられて腹が立つのは分かりますが、父親の威厳を保つために冷静に対応したほうが良いのではないでしょうか。
もう少し年齢が上になると、今度はガンガン言ってくるのではなく、自分の友達や彼氏のことで頭がいっぱいになります。
静かになるぶん、父親の出番がなくて寂しい気分になると思いますが、子供をもつ親なら誰でも経験することですから、落ち着いて対処してくださいね。
子供の性格は親の性格に似ると思います。 ご自身がお子様の頃はいかがでしたか? ひょっとしたらあなたのお父様、お母様も今のあなたと同じような思いをされたのかもしれません。 元気があっていいじゃないですか。 世の中には産まれつき病気持ちで、まともな会話すら困難なお子様を持つ家庭もあります。 正面から子供と向かい合って生きて行きましょう。 それが本当の親子であり、子供もあなたの期待にいずれ応えてくれるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です